電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

製本する5

Pocket

アイロンを当てます。温度は概ね160ー180度くらいがホットメルトの接着強度が発揮できる温度(低温用の記載のないホットボンドの場合)なので、「中」で開始して溶け具合、くっつき具合を確認してから、低いようなら高めにしていきます。
じわっと溶けるのがわかると思います。溶けたボンドがまんべんなく背に行き渡るように押し広げます。
アイロンをかけるじわっと
アイロンをかけたところくっつきました。
さめるまで少し時間をおいて、固まったらクッキングシートをはがします。これで、ページがばらばらになることはなくなりましたので、製本機(固定具)をはずします。

2015年4月追記 !重要です!

申し訳ありませんが、ホットボンド スティック(ホットメル トスティック)からホットメルトシート(ホットボンドシート)をつくる際の注意点 をお読みください。

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.