電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

分解する3

Pocket

次に、裁断機で裁断します。ここではディスクカッターでの作業を説明します。ここでの作業は、すべてのページをばらばらにすることなので、他の裁断機の場合は適当に読み替えてください。
ディスクカッターの握りを起こして、裁断する紙をセットできるようにします。糊のついている部分を切り落とすために、背と反対の方から差し込みます。
握りを起こす握りを起こす
セットするこんな感じにセットする
どのくらい切り落とすかですが、本のサイズにもよりますが、本文が切れない程度(あたりまえですが)で、多めに落とす方がいいです。多く落とすと再製本時にサイズが小さくなってしまいますが、ケチって狭めに切り落としちゃうと、糊が残ってしまうことがあります。こうなると、スキャンするときに紙づまりが多発して、作業効率が一気に落ちます。泣く泣く手で一間一枚引きはがすことになってしまいます。要注意です。
この程度出すこの程度

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.