電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

分解する4

Pocket

セットできたら、握りを降ろして用紙を押さえ、裁断機に付属のマグネット定規を紙の左側に置いて固定します。次回からはこの定規に突き当てるようにして紙をセットするのでしっかりあわせて固定することが重要です。
マグネット定規のセット
握りを軽くした荷押さえながら前後に数回スライドさせて切り落とします。

前後にスライドする
何度か繰り返して、すべてのページを分解します。
切り落とし完了
重要1
この作業では、切り落とした後に、ページが入れ子にならないように注意が必要です。背がなくなると、どっちが裏でどっちが表かもわかりにくくなりますので、ページの順番がわからなくなりがちです。慎重に積んでいきましょう。入れ子になっちゃうとスキャンした電子書籍も、その後の製本も入れ子のままです。気がつくのは、すべての作業が終わって、読んでいるときです。泣けます。
重要2
本の表紙(と裏表紙)には見返し(表紙と本文を接着するための少し厚い紙)があるものがあります。本によってはこの見返しが、表紙(と裏表紙)にくっついている場合がありますので、確認して、ついている場合が、はがすか切り取るかしましょう。スキャン時に紙づまりの原因になります。(僕はこれを忘れていて、よくこれで紙づまりを起こします)
見返し表紙の裏のこんな風になっている部分です

 

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.