電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

製本機(固定具)の作り方3

Pocket

ドリルで穴を開ける前に、補助の穴をキリで開けます。穴を開ける位置は、写真の赤丸を参考にしてください。要は本のサイズぴったりのところに穴を開けないようにしなければいけません。
キリで穴あけキリで補助穴あけ
穴あけの場所こんな感じです(赤丸のところ)
補助穴のところをドリルで穴を開けます。貫通させるので、下に板を敷いておきます。(写真は引いてないですが。。。)
ドリルで穴あけドリルで穴あけ
穴が小さい場合はリーマーなどで大きくしてボルトが通るようにします。(単にボルトのサイズのドリル刃がなかったもので。。。)
リーマーで穴あけリーマーでさらに大きく
これですべての板に穴が開きました。
板のアナ
穴あけ完了
ワッシャーを入れたボルトを板に通して、ワッシャーを入れて蝶ナットで締めます。
ナットで締める
蝶ナットの部分
2組作れば完成です。こんな感じです。
完成しました完成しました!

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.