電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

スキャンする3

Pocket

PCの方の設定ができたので、ScanSnap S510に原稿をセットします。最大50枚までセットできますので、最大枚数を超えないようにセットします。セットの仕方は、裏面を手前に、下向きにセットします。(本体にシールが貼ってあるのでそれを参考に)
セット方向 シールは写真の右下
参考
表紙(と裏表紙)は紙が厚かったり、紙質が違ったりするので、吸い込みがうまくいかない場合があります。そんなときは、表紙(と裏表紙)は別でスキャンした方がいいです。
ScanSnap S510本体のスキャンボタン(緑のボタン)を押します。すると本体はスキャンを始め、PCにはスキャン中のダイアログがポップアップします。
スキャンボタン ボタン
スキャン中読み込んでいるところ
読み込み中ダイアログ読み込み中ダイアログ
すべてを読み込み終わると、次のようなダイアログが表示されます。
読み取り完了
まだ、読み込んでいない原稿がある場合は、原稿をセットして[継続読み取り]をクリックして、すべての原稿が読み終わるまでスキャンを繰り返します。
全ページ終わった場合は、[読み取り終了]をクリックします。次のようなダイアログが表示され、自動的にScanSnap Organizerが起動します。

読み取り終了
重要
読み込み終わった原稿も入れ子にならないように、慎重に重ねておきます。

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.