電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

ホットボンドシート(ホットメルトシート)の作り方 方法1

Pocket

古雑誌や板などの上にクッキングシートをひいて、その上にホットボンドスティックを置いて、さらにその上に再びクッキングシートをかけて、アイロンをかければ溶けてシート状になります。アイロンの温度設定は「高」です。
さめたらクッキングシートをはがせば完成です。形が楕円形になることと、厚さが均等にならないのが難点ですが、どうせ切って使うので、使うときに薄い部分は2重にしたりして、ちょっと気を使えば特に問題ありません。

とりあえず背の長さがA4(29.7cm)の本のためのものを作る方法を写真入りで説明します。

1.作りたいホットメルトシートのサイズより大きい古雑誌などを下に敷きます(ビニールコーティングしてあるものはNGです)。
その上にクッキングシートを敷きます(スーパー、ホームセンター、100均などどこで売っているどんなものでも構いません。安いのでいいです)。クッキングシートにはシリコンが染み込ませてあって、200度以上の温度に耐えられます。その上、ホットメルトがくっつきません。

クッキングシートをのせます

古雑誌など熱をかけても大丈夫で、平らなものにクッキングシートを載せます

2.クッキングシートの上にグルースティックを並べます。一般にはグルースティックは直径7mmで長さ10cmのものと11.5mmで長さは10cm(かそれ以上)のものがあるのですが、ここでは7mmのを使っています。写真のはダイソーで売っていたものです。
A4サイズは背が29.7cmなので縦に3本並べて30cmにしました。横は4本並べました。合計12本です。
この本数だと出来上がりは、縦35cm、横10cmの楕円経ができます(と言うか、そういうのが出来ました)。

グルースティックを載せます

グルースティックを載せます。A4サイズが作りたかったので、縦に3本並べています。

3.グルーススティックの上から、再びクッキングシートをかぶせます。つまり、グルースティックをクッキングシートでサンドイッチした形になります。

上からクッキングシートを載せます

上からクッキングシートを載せます

4.アイロンを「高」(180度位)にセットして、温まるまで待ちます。
あったまったら、おもむろに、グルースティックを潰すように上から押し付けます。

アイロンで押しつぶすようにあてます

アイロンで押しつぶすようにあてます

5.全体を押しつぶすとこんな感じになります。しわくちゃですが次の工程で延ばすとある程度シワはなくなります。

押しつぶせました

押しつぶせました

6.次に、クッキングシートの縁を押さえながら、グルーを延ばすようにアイロンを押すつけながら、滑らせます。
縦方向は30cmとれているのでなるべく幅を広げるように伸ばします。
薄さは、なるべく薄くなるように延ばします。とはいえ、延ばすのには限界があるので、もう伸びないというところまでやったらやめます。

アイロンで薄くなるまで伸ばします

アイロンで薄くなるまで伸ばします

7.そのまま放置して、十分に覚めたら、クッキングシートを剥がします。

冷めて固まったらクッキングシートを外します

冷めて固まったらクッキングシートを外します

8.これで完成です。35cmx10cm暗いのが出来ました。
クッキングシートは紙で出来ていて薄いのでどうしてもシワが出来てしまいます。
また、温度設定やグルースティックの種類にもよるのですが、気泡ができたりします。
ウツクシくないと言えばそうなのですが、製本時にはカッターで背の幅に切って、背にあてて、アイロンで再度溶かすので、特に神経質にならなくてもよいと思います。

クッキングシートのシワがそのまま出ちゃいます

クッキングシートのシワがそのまま出ちゃいます

おまけ

下の!重要です!にも書いたのですが、手芸用のグルースティックで製本した本は経年劣化が激しいようです
ホットメルトシートの自作には、製本用のホットメルト(チップ)の方が良さそうです。
こんなやつです。大きさは、幅2cm長さ1.5cmくらいです。

ホットメルト チップ

製本用です

同じようシート化するとこんなふうになります。

11x3個並べてみました

11x3個並べてみました

完成形

完成形です

やっぱりしわくちゃです。

やっぱりしわくちゃです

やっぱりしわくちゃです

ここ「製本工房 とじ助」で買えます。高いんだか安いんだかわかりませんが、350グラムでA4用が10枚位できるので、ホットメルトシートを買うよりはお得です。

おまけのおまけ

ついでに、リヒトラボのホットメルトシートも買同じショップでバラ売りで買えます。A4用が1枚410です。

リヒトラボのホットメルトシート

リヒトラボのホットメルトシート

表面はミシン目が入っています。ただ、ここから手で切れるわけではないので、切るときはカッターなりハサミなりが必要です。単に目安のようです。

主点面はミシン目が入っています

表面はミシン目が入っています

裏面は、接着面になっています。アイロンをあてるときにずれたりしないのでいいらしいです。

裏は接着面です

裏は接着面です

製本用と手芸用のホットメルトの比較はこちらに書きました。

2015年4月追記 !重要です!

申し訳ありませんが、ホットボンド スティック(ホットメル トスティック)からホットメルトシート(ホットボンドシート)をつくる際の注意点 をお読みください。

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.