電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

製本機(固定する道具)

Pocket

製本機

製本するときには、本を束ねて固定する必要があります。

製本機にセットしたところこんな感じです。

要は紙の束がばらばらにならないようにしっかり固定できればよいのですが、クリップだと押さえられる厚さに限界がありますし、背にアイロンをかけるときに、熱で溶けてしまうようではよくありません。

1冊や2冊の製本ならあまり気にならないかもしれませんが、何冊も製本するときには実際の作業時間にも影響します。
「製本 道具」でグーグルで検索すると、いくつか販売されているものが引っかかりますが、いずれもかなりの値段です。

ただ、これらはかなり研究されているはずなので、これがあれば間違いないのでしょうが、このサイトのモットーの”お金と手間をかけずに~”の精神からすると、ちょっと厳しいところです。
というわけで作ってみました。総制作費は1000円かからなかったと思います。
作り方はこちらです。

もちろん、まずは最初の一歩はクリップでかまわないので、クリップでもOKです。始めることが肝心です。
クリップ

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.