電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

ホットボンドシートの型(フレーム)の作り方

Pocket

実は写真撮りながら作らなかったので、作成過程の写真はありません。とりあえず、完成品を載せておきます。
完成型完成型です
では、材料と作り方です。


<材料>
・板(30cm×15cmくらいで、厚さは1cmもあればよい)
シリコンパッド
・画鋲、ホチキス針
<作り方>
まずは、フレーム部分を作ります。
適当なサイズの板を用意します。サイズは、30cm×15cmくらいで、厚さは1cmもあればよいです。
シリコンパッドから、20cmx2cmのもの2本、10cmx2cmのもの2本を切り出します。(多きなサイズのシリコンパッドが用意できたなら、内側20cm×6cmを切り取って外枠を作ります)
次に、クッキングシートを24cmx10cmに切ります。
板の上にクッキングシートを敷いてその上に先ほど切ったシリコンパッドを20cm×6cmの枠となるように並べます。
シリコンパッドが動かないように画鋲やホチキス針などで、固定します。アイロンを当てても溶けないもので且つ高さのないものでないといけません。シリコンパッドとクッキングシートはシリコンなので両面テープやボンドはでははれません。ピンなどで固定する必要があります。
拡大写真画鋲やホチキス針でとめます。
これで完成です。
このサイズだと、ホットボンドスティックを2本立てに並べて、上からクッキングシートをかぶせてアイロンで溶かせば、20cm×6cmで厚さが1mmくらいのホットボンドシートができます。アイロンの設定温度は「高」でOKです。
ホットボンドシートホットボンドシートです

2015年4月追記 !重要です!

申し訳ありませんが、ホットボンド スティック(ホットメル トスティック)からホットメルトシート(ホットボンドシート)をつくる際の注意点 をお読みください。

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.