電子書籍の作り方やコツについてまとめたサイトです。コピー本・配布資料・図面の製本、傷んだ本の修理・修繕・修復、電子書籍化で裁断した書籍の復元の方法もあります

作業の流れ

  • HOME »
  • 作業の流れ
Pocket

作業の流れを説明します。細かいやり方は、この後に写真入りで説明しますが、まずは全体の流れを知って、先々を見通しておく方が作業がやりやすいと思います。
本は、現在もっとも主流となっている無線とじ(針金や糸を使わず接着剤で背が固定されているもの)の本を例に説明します。というか、それしかやったことがないんですけどね。
まず、ドキュメントスキャナーで1ページずつスキャンできるように、本を解体します。本の背を固定しているのりと本文を切り離すような作業となります。
分解する  裁断する
次に、1ページずつばらばらになった本文をドキュメントスキャナーでパソコンに読み込みます。複数ページまとめて両面同時に読み込めますので、ほぼ自動的な作業となります。
スキャンする
最後に、ばらばらにしたページを再び元の形になるように再製本します。ばらす前と同じように無線とじで仕上げます。
束ねる 溝を入れる アイロンをかける
再び本に戻したものは、こんな感じになります。
完成しました
それでは、順を追って説明していきましょう。次へ

 

Pocket

PAGETOP
Copyright © 2009-2015 お金と手間をかけずに本から電子書籍を作成する All Rights Reserved.